[保存版]猫カフェでモテモテになるための5つのコツ

[保存版]猫カフェでモテモテになるための5つのコツ
スポンサーリンク

猫カフェでねこに逃げられちゃう・・そんなあなたが見ておくべき記事

猫という生き物は気まぐれで、簡単には近寄ってきてくれないもの・・・というのは誤解で、ある「コツ」を知っていれば猫カフェでも野良猫でも猫と仲良くなることができるんです。

この記事では猫カフェで猫にモテるためにはどうしたらいいのか?をテーマに書いていこうと思います。

[猫は猫]犬と同じ扱いをしない

nekobana-317

犬の扱いに慣れている人は意外と猫に嫌われやすい傾向にあります。

なぜならば、犬と猫の扱いを混同しているため犬が喜んでくれるから~という理由から犬同様の扱いをしてしまい猫から嫌がられてしまうのです。

例えば力いっぱい撫でて毛並みをわしゃわしゃとしてしまう行為はNGで毛並みが乱れるのを嫌がる猫からすると非常に迷惑。

また、大きな声で話しかけたりするのもNGとなります。猫は耳が良く、小さな物音にも敏感に反応するため大きな音が苦手。

また、群れて生きる生き物ではありませんので距離感を間違うと一気に怖がられてしまいます。

なので、猫と接するときは

  • 撫でるタイミングと撫で方に注意する
  • ぐいぐい近づかない
  • 大きな音を立てない
  • 距離感を大事に
  • 放っておくことも一つ

といったことに気を配ることが重要となります。

猫との距離感を詰める作業から猫の撫で方まで気を配る

nekobana-190

猫カフェで猫と仲良くなるにはまず猫との距離感を詰めることから始めます。

良く勘違いするのが「目を見て近づく」ということをする人がいますが、これをやると猫にとって「ケンカするぞ!」という意志表示に取られますので猫は恐怖を感じて距離を置きます。

猫界では目をじっと見る行為は攻撃のサインですので、猫から目をみられた場合はゆっくりとまばたきをして返すようにしましょう。ゆっくりとしたまばたきを返す行動は「ケンカの意志はありません」という意思表示となりますので猫とのコミュニケーションを取ることが可能です。猫の恐怖感や緊張感を和らげる効果がありますよ。

※猫からゆっくりとまばたきをされた時は愛情表現ではなく「落ち着かないので目を見ないでもらえますか?」という意志表示があることがイギリス・リンカーン大学とオーストラリア・クイーンズランド大学からなる共同チームの研究によりわかってきています。

猫の様子を伺いつつ距離を詰め、触れる距離まで来たらいったんそっとしておきます。「この人間は危険が無い」とわかれば人懐っこい子ですと、猫の方からすり寄ってきますしたいていの猫は撫でさせてくれます。

撫でる前に指を猫んの鼻先に近づけ、臭いをチェックしてもらうとスムーズに撫でることができます。猫にとって指先の臭いを嗅ぐ行動は相手の情報を収集する手段として使われているため、刺激臭などがしなければ撫でさせてくれる可能性が高いです。

撫でる場所ですが、顎から喉にかけての部位や顔・背中から尻尾の付け根にかけての部分などが喜ばれますが急所でもある尻尾の付け根を好む猫と好まない猫がいますし好き嫌いは個体差が大きいので様子を見つつ撫でるのがポイント。

撫でている最中に尻尾を動かし始めたら飽きてきた証拠ですので切り上げてください。

[やってしまいがち]大きな声を出して近づくのは猫に嫌われる

nekobana-318

猫がかわいくて「きゃーきゃー」言いながら近づくのはNGです。また男性の低い声は猫にとって威嚇の音に似ているため低くて大きな音を出しながら近づくと「危険生物」と認識されてしまい嫌われやすい傾向にあります。

どうしても猫に逃げられる場合に取るべき行動とは?

どうしても猫が寄り付かずに逃げられてしまうという人が取るべき行動とは

猫を構わない

という手段が有効です。

その理由としては、猫と同じ空間を共有して猫に接しない行動は猫にとって「危険の無い生き物」と認識してもらうための手段となり、猫の信用を得ることができれば猫の方から寄ってくる可能性が高いためです。

猫と仲良くなりたいがために取った行動が結果として猫の信頼を失うことにもなりますので注意が必要なんですね。

nekobana-157

猫カフェで猫にモテるための方法まとめ

猫カフェのみならず猫に好かれるためには猫の嫌がることをしないことが大前提

  • 大きな音を出さない(特に低く大きい音は怖がれます)
  • いきなり距離を詰めない
  • 犬と同様に扱わない
  • 撫でるポイントを把握(嫌がられる個所もあり慎重に)
  • 猫の方から近づいてくれるのを待つ

もしかして猫に嫌われている?⇒猫がお尻を向けてくる理由が意外だった・・!?

⇒もっと猫からモテるために必要な知識が詰まった本がこれ

スポンサーリンク

猫辞典カテゴリの最新記事