トラ柄の猫ってどんな性格なの?キジトラ、サバトラ、茶トラについて解説

トラ柄の猫ってどんな性格なの?キジトラ、サバトラ、茶トラについて解説
スポンサーリンク

猫界では多くみられる柄である虎柄のネコの性格と特徴

猫は体毛の柄によって性格が違うといった特徴があります。

柄によっては甘えん坊だったり野性味溢れる性格だったりと様々です。

今回はトラ柄の猫の性格について詳しく書いていこうと思います!

今後猫ちゃんと暮らす予定のある人の参考になれば幸いです。

キジトラ柄の猫の性格

nekobana-164

全身に黒と茶のしましまがあるのが特徴のキジトラ柄ですが

名前の由来は、鳥の「キジ」に柄がそっくりなところから来ています。

また、飼猫の祖先である「リビアヤマネコ」と毛柄の遺伝子がほぼ一致しており

野性味が強く、警戒心が強い一面があります。

 

実際、野良の猫の中でもキジトラの猫ちゃんは一回り大きく

サバイバル能力に長けている印象があります。

うちのキジトラ猫アンちゃんもワイルドな性格で活発。人にはあまり甘えないといった

野生を残した一面もあり、キジトラはそういった意味合いでは猫らしい猫であるといえますね♪

 

また、運動量も多めできちんと遊んであげないとストレスが溜まったりしてしまいますので

満足できるまで遊ぶ必要があります。

 

⇒きちんと遊ばなかった時の末路がこちらに・・

サバトラのねこの性格

nekobana-165

サバトラの猫って実は日本には少ない種類です。

なぜかといいますと、1950年以降に入ってきた洋猫と交配して繁殖したタイプの毛柄で

日本での歴史は浅いタイプの毛柄だからです。

 

性格は洋猫の活発な部分とリビアヤマネコの遺伝子を組んでいるトラ柄の部分からくる

野性味が融合したタイプが多い感じ。

 

明るくやんちゃな子が多い印象ですね~

確かに野良ではあまり見ないタイプの猫ですよね~

 

おおまかな性格としては2極化するようです。

●警戒心が強く懐きづらい

怖がりで神経質なタイプ。気難しいイメージですね

●おっとりしていて人懐っこい

上のタイプとは正反対ですが、天真爛漫で洋猫らしい性格が発動することがあるようです。

茶トラの猫の性格

nekobana-166

うちのにゃんだむと同じ毛柄である茶トラの猫。

実は茶トラの猫の7割がオスらしいんです。

 

これは、毛色を作る遺伝子の関係上のことらしく

ほとんどがメスの三毛猫のような理由といえます。

 

茶トラの猫ちゃんの性格は縄張り意識が強く、行動範囲が広い傾向にあります。

まさに「オス」といった性格の猫が多いですね。

 

また、感情表現がストレートなのも特徴的。

特に去勢されたオスの茶トラさんは甘えん坊になる傾向にあります。

 

おおまかに茶トラの猫の性格とまとめますと

●警戒心が強いが心を開くとべったりと甘える

●食欲旺盛で大きくなりやすい(特に去勢済みのオス)

●放浪癖

虎柄猫全般の性格

nekobana-163

トラ柄の猫全般に言えることですが、基本的には家猫の祖先である

リビアヤマネコの流れが強く残っているため基本的には野性味が強い猫が多い傾向にあります。

 

トラ柄の猫を引き取る際には、トラ柄の猫はある意味「猫らしい猫」であることを

覚えておくといいかもしれませんね!

スポンサーリンク

猫の飼い方カテゴリの最新記事