猫が落ち着く音楽を科学的に発見したというので検証してみた結果・・!!

猫が落ち着く音楽を科学的に発見したというので検証してみた結果・・!!
スポンサーリンク

猫が落ち着く曲や音源をうちのねこで実験してみたら意外に・・

猫は人間より耳が良い生き物ですので

低くて大きな音など低音域の音を嫌う傾向にあります。

男性の低い声で怒鳴るとか猫に嫌われる行動の際たるものですね。

 

逆に猫が落ち着く音源というものもあり、それをアメリカの大学で科学的に検証したというのでうちの猫たちで実験してみたんです。

今回はその研究結果が本当のことなのか?という検証と研究結果から考えられる猫が落ち着く曲をまとめていこうと思います。

猫の好きな音楽を研究してみた結果

米ウィスコンシン大学のチャールズ・スノードン氏の研究によると

猫が好む音の特徴と言うのが

  • 人間が聴く音楽より1オクターブ高い周波数の音であること
  • ゴロゴロと喉を鳴らすテンポやおっぱいを吸うテンポにリズムを調整
  • 周波数の変動を多くする

といった三つの特徴があると発表されました。

その特徴を併せた猫が喜ぶ音楽がこれです

人間が聴くと「????」と思いますよね。

激しく変動する音色と時折混ざる小鳥のような鳴き声が野生の狩人の本能を刺激するのでしょうか?

本当にこれで猫が喜ぶのか怪しいものですよね・・?

ということで自宅の猫たちに協力をお願いして実験してみることにしてみました。

とりあえず鳥の真似をしてみた

音楽を好む傾向は若ければ若い方が反応が良いということなので

アンちゃんに鳥のものまねを披露してみました。

鳥のものまねといっても口笛を吹くだけなんですが

ウグイスを意識した鳥の真似をしてみました。

nekobana-419
のそり・・・

寄ってきた・・・!

 

一応口笛は高音域の音ですので、高音が好き・・というか興味をそそるといった印象。

音を聴くまでは不満げな顔でこちらの様子をうかがっていたアンちゃんですが、音を聴いたとたんこの顔である。

ランラン・・・

獲物を狙う目つきで姿を現したアンちゃんはイケねこ。

スポンサーリンク

笛など高音は好きなようです。

例の音源を聴かせてみた

では、次に先ほどの音源を試してみることに。

鳥のような声も入っているのできっと喜んでくれるはずですが、個人的には猫が落ち着くような音を探したいところ。

では聴かせてみます・・・・

!!?

意味がわからないといった表情でこちらを伺ってきました。飼い主もわかりません。

にゃんだむは・・

スヤリ・・

全く反応無し。むしろうるさいと言わんばかりに耳をパタパタさせていました。

結論:ねこによる

うちの猫の反応が良かった音源・音楽

ちなみにうちの猫たちに聴かせると反応が良かった音楽などの特徴は

  • ピアノ
  • 女性ボーカル
  • 静かな音楽

といった特徴がありました。

この特徴は三つとも共存している必要はありません。特にピアノの音楽やヒーリングミュージックなどの静的な音楽にはじっくりと聴き入る傾向にあります。

特に岩合さんの世界猫歩きの音楽には二匹とも良い反応を見せてくれますし、映像も楽しんでくれているようです。

いつも猫と一緒に楽しんで視聴しております。

 

岩合さんのサントラ以外に反応が良かった曲がこの二つでした

 

特にブラームスの方を聞いていると私自身も眠たくなってきてしまいますし、にゃんだむはウトウトしております。

アンちゃんも心が落ち着くようでリラックスした表情を見せてくれます。

猫次第でしょうけど、研究結果と自分の検証を照らし合わせると見えてくるものとして

猫は高い音は好むし、聴くと精神的に落ち着く

という結論が出ました。

できるだけ猫の気持ちが落ち着くような音を探して穏やかに暮らしたいですよね。

スポンサーリンク

猫の健康管理カテゴリの最新記事