猫のごめん寝に衝撃の事実!猫の睡眠のトリビア

猫のごめん寝に衝撃の事実!猫の睡眠のトリビア
スポンサーリンク

猫の睡眠の事実に驚愕!ごめん寝にはある「理由」があった!?

いつでもどこでも眠る猫ちゃんですが、下手すると一日中眠っている時があります。

人間側からすると心配になるケースもありますが、猫ちゃんは眠る生き物。

今回の記事では、ごめん寝などのかわいいけど滑稽な恰好で眠る理由や

眠っている時にやってはいけないことなど

猫の睡眠に関するトリビアを書いていこうと思います。

猫の名前の由来がまんまw

nekobana-199

これは有名な話かもしれませんが、猫の語源というのが

眠る子が略されて「寝子」となり

猫と変化したという説があります。

一日中眠るから寝子ってそのまんまな気がしますが、語源にはもう一つの説が。

それが、「ネ」が鳴き声で「コ」が親しみを込めた語尾だそうで、

今でも犬のことを「わんこ」と呼ぶのと同じ感じだそうです。

猫の睡眠時間について

nekobana-142

飼い猫の睡眠時間は約14時間と一日の6割を眠って過ごしているようです。

その理由としては、猫の性質にあります。

猫は元々肉食動物ですので、狩りのタイミングまでは眠って体力を温存する習慣があり

いざという時に全力で獲物を狩るための力を残していると考えられています。

狩りのタイミングはいつ来るのかわからないため、熟睡している時間はほとんど無く

3~4時間しかしっかりとした睡眠をとっていないらしいです。

一見眠っているように見える猫ちゃんも、少しの物音で目を覚ますのは

浅い眠りだからという理由なんですね!

早朝に大運動会で飼い主が寝不足・・

nekobana-200

という経験をしている方は少なくないと思いますw

うちもそんな感じですのでw

猫は夜行性動物ですが、一緒に暮らしていると人間が眠るタイミングで眠りにつき

朝一緒に起きて行動するという人間に合わせたライフサイクルになる場合がありますが

野生の部分とサイクルが違うため、たまに夜行性の本質が現れ

元々狩りをしていたタイミング「夕方・夜中・明け方」で活動的になる場合があります。

これは夜行性動物の本能ですので、あまり怒らないであげてくださいねw

ちょっと変わった眠り方って大丈夫?

nekobana-29

ごめん寝を代表する変わった眠り方をしたり、

なかなか癒しの眠り方を見せてくれる猫ちゃんですが

なぜ、ごめん寝をする猫ちゃんが多かったり

顔の前で前足をクロスさせたりする眠り方をするのか

ご存知でしたでしょうか?これにはしっかりとした理由があるんです。

 

ごめん寝やクロス寝は、周囲が明るいためまぶしく感じ

光をさえぎる意味での眠り方。

猫ちゃんは夜行性動物ですので、夜のように暗い中でも行動できるよう

目の構造が光を集める性質になっているんですね。

それで、瞼を閉じても周囲が明るいとまぶしく感じ

なんとか光をさえぎろうとしてあの眠り方になるんです。

見ていてかわいいんですがねw

 

 

スポンサーリンク

猫辞典カテゴリの最新記事