猫が好きな音の特徴まとめ 好まれる音楽や興奮する音、癒される音を知りストレス解消!

スポンサーリンク
広告

猫が好む音や嫌いな音の特徴まとめ

猫は人間の聴力の何倍もの音を聞きとれるほど耳が良い生き物ですので、音に関しては非常に敏感です。

そんな音に対して敏感な性質を持つ猫ですので、もしかしたら好きな音もあるのではないのかな?と考え調べてみたところ、猫を癒す音楽があるという事実がわかりました。

この記事では猫が好む音を「癒し」「興奮」「嫌悪」にわけて書いていきます。

猫が好む音の特徴って?

猫が好きな音の特徴は「小さく高い音」

猫は人間よりも断然聴覚が発達している生き物ですので、大きな音や低い音は苦手なんですね。そのことからうるさい環境にはなじめず、大きな音には怯えます。

逆に小さく高い音は猫にとって耳に心地いい響きを与えてくれます。

楽器で言えばピアノなど優しく高音域を奏でるものは好まれる傾向にあります。人間の女性の声なども安心感を与えるようですね。

たまに猫もサイレントニャーを発してコミュニケーションを図りますが、それは猫には聞こえているトーンであるためサイレントでは無い説もあります。それほど高い音は猫にとって聴きやすい音なんですね。

猫が嫌な感じを聴き分けている可能性がある??猫が嫌悪感・恐怖を抱く音の特徴

nekobana-334

猫が嫌悪感を抱く音として有名なのが「男性の低い声」があります。

これは猫の威嚇音に近いため、男性の声のトーンを不快に感じるのが理由。男性が猫とお近づきになるためにはなるべく小さな高い声で話かけると良いですよ。

猫が恐怖を抱く音と言えばこんなエピソードもあります。

私が部屋で心霊系の動画を見ていると、それまで落ち着いていたにゃんだむがいつの間にか後ろに立っており

「にゃーん!!」

と声を張って叫んだんですね。

私はご飯は食べさせたばかりだし、トイレも掃除したばかり・・おかしいな~とそのまま気にも留めず動画を見ていたところしつこいくらいに鳴き続けているんです・・

ちょっと気になったので動画を止めたところ、ようやく鳴き止んで元通り落ち着いたんです。

心霊動画では恐怖感を煽るためか重低音で低い音が出ていたため、それを嫌がって落ち着かなかったのでは無いかと考えられます。

嫌がられる音の特徴が男性の声のトーンと類似しているため、猫が嫌がる音の特徴としては

  • 低い音
  • うなるような音

があります。

本能的に攻撃されていると感じる音は不快感を覚えるようです。

余談ですが、人間も黒板を引っかく「キー!」という音が苦手という人も多いと思います。これは猿の威嚇する声に近い音域であると言われており、こちらも本能的に嫌悪感を抱くため苦手な人が多いんですね。

研究機関が猫の好きな音楽を実際検証してみた結果・・・!?

ポルトガルの研究チームが発表した研究結果で、手術中の猫に音楽を聞かせてみて猫の反応を調べてみた実験結果です。

聞かせた音楽は

  • クラシック
  • ポップス
  • へヴィメタル

の三種類。この中で一番反応があったのが

「クラシック」

に一番反応を示したという結果が出ております。

 

手術中の猫にクラシックを聞かせたところ、呼吸回数が落ち着き瞳孔が収縮するといったリラックスしている状態になったという結果が。

クラシックには猫の心を穏やかにする効果があるようですね。猫が癒される音の特徴でもある高い音か細い音の条件も満たしているため信憑性は高いです。

ピアノなどの楽器も多く含まれており、猫の耳に心地いいんでしょうね。

実際ピアノの音を聴いて野良猫とうちの猫にゃんだむがうっとりしていた実例

クラシック音楽にうちの猫にゃんだむがうっとりしていた実例をご紹介。

私がピアノのインストゥルメンタルを聞いていたところ隣でにゃんだむが音源の方向に耳を傾けてうっとりやすらいでいたことがありました。

その時外を見てみると、野良猫さんも聞き入っているようで野良猫も一緒になってうっとりと家の中に耳を傾けて目をつぶっていました。

nekobana-263

このことから猫たちは音楽に興味があり、特にピアノの音が好きなんだな~ということを実感。

ピアノの音は猫にとって聴きやすい音の一種であることがわかりますよね。

猫が癒される音源

猫が癒される音楽や自然に発生する音など猫に聴かせてあげたい音楽がこれです。猫にとって聴きやすい周波数と癒しの条件を満たしています。個体差はあるかもしれませんが参考までにどうぞ。

これらの動画は猫が好む周波数で、基本的に高い音をベースに構成されています。やはり猫は高音域が好きなんですね。

猫がテンション上がる音って何?

猫がテンションを上げる音はズバリ「狩猟本能をくすぐる音」です。

カサカサ・・やパタパタ・・など野生の鳥や茂みに潜む野性動物のような音を聴かせると途端に目を輝かせて狩りモード全開になります。これはねこじゃらしなどで遊ぶ際に意識するとさらに猫を楽しませることができますのでやってみてくださいね。

コツは機会的にねこじゃらしを動かすのではなく、あくまで自然の生き物を意識して動物が出す不規則性を演出することで猫のテンションマックスになります。

時には激しく、時には静かに・・と猫との遊びがもっと楽しくなりますよ。

思わず猫が反応する音・興奮する音

アメリカの大学で研究した結果なんですがこの音楽を聴かせると猫が思わず反応してしまうことがわかったみたいなんです・・・

嘘か本当か聴かせてみてはいかがでしょうか?

良く聴くと鳥の声も収録されていますね。狩猟本能をくすぐるという意味では猫は反応するのかもしれません。

猫が好きな音・嫌いな音の特徴まとめ

かなり乱雑な内容になりましたがここでまとめていきたいと思います。

人間よりかなり聴覚の鋭い猫にとって大きな音や低い太い音・不吉な音は嫌な音として認識されます。逆に癒される音の特徴は小さく高い音。

クラシックなどのピアノを好む傾向や猫が癒される音はその特徴を捉えていますよね。また猫が反応する音には野生の鳥の声が収録されていることから狩猟本能を刺激してくれる音に対しては瞳孔全開でテンションを上げてくれます。

  • 一緒に遊びたいときは狩猟本能を刺激する音を
  • 猫を癒したいときはピアノのインストゥルメンタルやクラシックを
  • 猫を怖がらせたく無い場合は大きな音や低い音は出さないこと

これらの要点を抑えると猫にとって心地い音を出したり、癒したりできますよ。

猫のために作られた音楽があるって本当!?

世界初、科学的な検証の元に製作された猫のためのCDが発売されています。

猫の反応を引き出し、ストレスの解消など猫を楽しませる事に尽力した音源。気になる人は紹介動画をチェックしてみてください。

[もっと知りたい!]猫が好きな音楽についてのおすすめ記事

⇒猫が喜ぶ世界猫歩きのBGMについて詳しく調べた

⇒実際うちの猫で猫が落ち着く音楽を検証してみた

この記事が少しでも役に立ちましたら

SNSでのシェアやブログランキングの手助けをしていただけると幸いです。

今後も猫第一主義での情報を発信してまいりますのでよろしくお願い致します!

スポンサーリンク
広告
>猫に食べさせるフード選びで悩んでいませんか?

猫に食べさせるフード選びで悩んでいませんか?

猫に長生きしてもらうためにはフード選びが重要ですが、その品質はピンキリあります。
猫に食べさせるフード選びに困った時には、メーカーの信頼性と品質を考慮したらピュリナワンを検討することをおすすめします。
定期購入なら市販で買うより断然お得に手に入れることができますよ。

CTR IMG