[衝撃]猫のゴロゴロ音の秘密って?

[衝撃]猫のゴロゴロ音の秘密って?
スポンサーリンク

猫のゴロゴロには秘密があった!?なぜ猫はゴロゴロするのか?

猫ちゃんは気持ちがいいと「ゴロゴロ」と喉を鳴らし

飼い主さんに甘えます。

かわいいですよね♪気持ちよさそうにゴロゴロ言いながら

自分の隣でくつろいでくれるととても幸せな気持ちになります♪

今回は猫ちゃんの「ゴロゴロ」という音の秘密について記事を書いていきます。

猫ちゃんのゴロゴロのルーツ

nekobana-207

猫ちゃんがゴロゴロいう原点となったのが、昔狩りをしていた時代に

小動物からの反撃により生傷が絶えなかった猫ちゃんが

自分の傷をいやすためにゴロゴロ言い始めたのがきっかけと言われています。

言い換えれば「頑張れ!しっかり!」と自分を励ましていた感じなんでしょうね。

これを考えると現代の猫ちゃんは正反対の感じでゴロゴロを使っている感覚ですね~

 

ゴロゴロいうかいわないかは子猫時代に覚える

猫ちゃんがゴロゴロを覚えるタイミングというのが

子猫時代に母猫が授乳させる際にゴロゴロいうのを聞き

ゴロゴロを覚えると言われています。

スポンサーリンク

母猫は「頑張って大きくなれよ~」とでも言っているのでしょうか?

そう考えるとエール的な意味合いがあるのかもしれませんね♪

 

ゴロゴロ言う音には2種類ある

nekobana-239

猫ちゃんがゴロゴロいう音には人間では聞き分けることが難しいのですが

2種類ある模様。

リラックスしている時のゴロゴロは25ヘルツで

ストレスを感じる際のゴロゴロは40ヘルツということで

気分によって周波数が変化するようです。

また、病気やケガなどで自分を励ます意味でのゴロゴロもあるようなので

変なタイミングでゴロゴロいう場合には猫ちゃんの観察を怠らないようにしましょう。

ネコ科の動物はゴロゴロ言う!?

猫ちゃんの他にも全部ではありませんが、ネコ科の動物もゴロゴロ言うようです。

ピューマやチーター、ライオンまでもゴロゴロ言うようで

猛獣と呼ばれる動物がゴロゴロ言うというのはなんだかほっこりする感じですw

ライオンに関しては自分より小さな獲物はほとんど狙わないため

ゴロゴロ言うことは少ないようです。

 

スポンサーリンク

猫辞典カテゴリの最新記事