ちょっと変わった柄の猫たちの性格

ちょっと変わった柄の猫たちの性格
スポンサーリンク

アメショ―・ラグドールなど変わった柄の毛色の猫の性格

純血種の猫ちゃんたちはトラ模様などは発現しづらく、独特な柄の毛色になる傾向があります。

今回は、クラシックタビ―やアグーティタビー、ポイントなどの

毛色の猫ちゃんの性格を書いていこうと思います。

クラシックタビー柄の猫ちゃんの性格って?

nekobana-183

うねりのある太い縞模様が特徴的なクラシックタビーの猫ちゃんですが

変わり柄の約半数がクラシックタビーであると言われています。

円を描くようにうねる縞模様で、ターゲットマークとも呼ばれています。

アメショ―やマンチカンなど洋猫に多い柄です。

 

クラシックタビーの毛色を持つ猫ちゃんの性格は

明るく活発で物おじしません。

何となく気さくなアメリカ人を想像してもらえばわかりやすいかもしれませんねw

元々、ネズミ退治を目的とし船に乗って旅をしていたという歴史から

社交的で活発になった経緯があります。

遊びが大好きな猫ちゃんが多いのも特徴です。

アグーティタビーの毛色の猫ちゃんの性格

nekobana-184

アグーティタビーというのは、縞模様がはっきり表れていない毛色のことで

中南米に住む「オオテンジクネズミ」が由来の毛色。

ソマリやシンガプーラ、アビシニアンなどの純血種がこの毛色です。

この毛色の特徴は遺伝性が強力で、血を受け継いだ猫ちゃんは

高確率でアグーティタビーになると言われています。

 

野良では見ない毛色ですね。

性格は、野性的ですが人懐っこくかわいらしい性格の子が多いですので

飼いやすいと思います。

ポイントの毛色の猫ちゃんの性格

nekobana-185
出典:http://pepy.jp/

身体の先端の毛色が濃いのが特徴のポイントですが

これって、野性で生き延びるために特化した毛色なんですね。

毛色の濃い部分に日光を集め、身体の末端を冷やさないために進化した毛色で

冬になればより濃くなる模様。

 

ポイントさんの特徴として、目の色が青くなるのも魅力的ですね♪

シャムやラグドールなどの猫種に多い毛色です。

性格はのんびりやで甘えん坊、人懐っこいので飼いやすいタイプが多いようです。

個性的なのもかわいですね~

変わった毛色の猫ちゃんの性格

nekobana-186

純血種が多いのが変わり柄の特徴で、比較的社交的な猫ちゃんが多いため

飼いやすい傾向にあります。

しかし、純血種のデメリットとして

身体が少々弱いというか遺伝子的に洗練されていないので

病気などに注意が必要となります。

できれば長生きして欲しいですもんね・・

 

スポンサーリンク

猫の飼い方カテゴリの最新記事