猫の災害対策ってしてる?キャリーケースに慣れさせるコツ

猫の災害対策ってしてる?キャリーケースに慣れさせるコツ
スポンサーリンク

キャリーケースが苦手な猫が多い!?災害時の対策として慣れる工夫とは?

キャリーケースが苦手な猫ちゃんが多いかと思いますが、急な災害の発生に伴い

猫ちゃんと一緒に逃げるためには、キャリーケースに慣れさせておく必要があります。

今日は、キャリーケースに慣れさせる手順を書いていこうと思います。

なぜ、キャリーケースが苦手な猫が多いの?

nekobana-127

キャリーケースというのは、猫ちゃんを移動させる時にしか使わない道具です。

普段室内飼いの猫ちゃんが移動するタイミングというのは

動物病院に受診するなど「嫌」な記憶を呼び起こすものとなり

結果として、キャリーケースを出しただけで逃げてしまう猫ちゃんもいるほど。

よって、普段から慣れさせておくことで

急な災害の発生時に迅速に非難することができるのです。

キャリーケースになれさせる手順

nekobana-128

●扉を開けて出しっぱなしにしておく

扉を開けて、猫ちゃんが自由に出入りできる状況にして

出しっぱなしにしておくと、ある程度慣れます。

ここで注意なのが、扉をしっかりと固定しておかないと

猫ちゃんが怖い思いをして逆効果になる場合がありますので、しっかりと扉は固定しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

 

●キャリーケースが見える範囲でご飯を食べさせる

出しっぱなしに慣れましたら、今度はキャリーケースが見える範囲でご飯を食べさせてみます。

猫ちゃんはリラックスできる範囲じゃないとご飯を食べないタイプの子もいますので

見える範囲でご飯を食べたら、ある程度慣れていると判断して構わないでしょう。

 

●ご飯をキャリーケースの中で食べさせる

最初は入口付近にご飯を置き、徐々に奥へと置いていくのがポイントです。

怖がって食べないようでしたら、入口付近からやり直すという根気が重要です。

 

●猫が入ったら扉を閉めてみる

キャリーケースに慣れて、徐々に中に入り始めたら

今度は中に入っているタイミングで扉を閉めてみます。

そして、すぐに開けるを繰り返し

キャリーケースの扉が閉まっていても怖くはないと学習させます。

最終的にはキャリーケースが安心できる場所となるようになると

災害時にも安心できます。

キャリーケースに慣れるメリット

nekobana-129

災害時の移動の際に猫ちゃん自身の拠点としての役割の他

動物病院に行く際にスムーズにできるなど、メリットはたくさん生まれます。

よって、普段から最低限トレーニングしておく必要がある項目であるといえますので

ぜひ、キャリーケースが大好きな猫ちゃんにしてあげてください♪

スポンサーリンク

猫の飼い方カテゴリの最新記事