猫がわざと物を落とす癖を治したい!理由から見た原因と対策まとめ

猫がわざと物を落とす癖を治したい!理由から見た原因と対策まとめ
スポンサーリンク

[猫の心理から考える]ちょんちょん・・と猫がわざとものを落とす理由とは何か?悪い癖を治す方法

猫と暮らしていると、猫が登ってはいけないカウンターなどにわざと登りちょんちょん・・とちょっとずつ小物などを落とす姿を目撃していることがあると思います。

客観的に見ている場合はかわいいのですが、落とされては困るものを落とそうとしたり衛生上登って欲しくない場所などがある場合にはしつけをする必要がありますよね。

この記事では猫が怒られるとわかっていても高いところからものを落とす理由とその対策方法をまとめていこうと思います。

猫がものを落とす2つの理由と対策方法

1・暇だから

猫がものを落とす理由は何となくだったりします。要は暇なんですね。日常での欲求不満が溜まっていませんか?

遊ぶ時間が少なかったりコミュニケーションが少なかったりすると猫は自分で暇をつぶす習性があります。

ただここでしつけ上重要なポイントとして、ものを落とした後すぐに遊んであげることやフードを与えることはNGとなります。

ものを落としていいことがあると「ものを落とすと良いことがある」と学習し、常習犯になりますので要注意。

逆に飼い主さんが怒鳴ったりするのもダメです。

飼い主さんが大きな声で怒ると、飼い主さん自身を「大きな音を出す危険な生き物」といった認識をしますので、猫との関係性が悪くなってしまう可能性があります。

ではその困った行動の対策はどうしたらいいのかというと、ものを落としたら猫の身に何か嫌なことが起これば止めてくれます。

例えば、ものを落とすことで猫のそばに大きな音が鳴るよう仕組みを作ってみたり落とした瞬間見えない位置から水鉄砲で狙撃してみたりと怪我しない程度の嫌がらせが効果的です。

警戒心が強く学習能力の高い猫の習性を逆手に取りわかってもらう方法が効果的です。

2・ものを落とすと飼い主が反応するため

猫のしつけに失敗して、ものを落とすことで良いことがあると学習した場合ものを落とす行動が増えます。

この場合の対策として、ものを落としても「無視」することで解決することが多いようです。ものを落としても何も起こらない・・となれば自然と止めてくれます。

猫がものを落とす行動に近い心理の動き

猫はものを落とす以外にも色々な謎の行動をしてきますが、ものを落とす心理に近いものを知るとなぜその行動をするのかが理解できますので例を挙げていきます。

出かける準備をしていると妨害してくる理由って?

nekobana-144

飼い主が出かける準備をしていると、猫は足元にじゃれつき時には抱き着いて来たりします。

これって、出かけることを悟りさみしさのあまり邪魔をしているのかな?と考えがちなのですが実は、そういった複雑な感情では無いんですね。

この時の猫のきもちというのは、動いている飼い主さんの動きに反応して遊んでいる感覚なんです。

さらには、飼い主さんが「やめて~」など大きな反応を見せようものならばテンションが上がりさらにヒートアップして遊びだします。

寂しいとかでは無いらしいのでご心配なく・・

この行動からも自分が行った行動で見せる飼い主のリアクションを楽しむ猫の心理がわかります。

新聞や本を読んでいると乗ってくる理由って?

読書中に私もよく猫が横切ったり本の上で休んだりしてしまい困ることが多いです。

この行動に関して、勘違いしていたところは「読めないように邪魔をしてやる~」など気を引こうとしているのかな?と考えていたんですがちょっと違いました。

気を引くには気を引きたい感情はあるらしいのです、この時の猫の気持ちは、「自分をもっと見てよ!」

という感情らしいんですね。

猫という生き物は、べたべたされるのは嫌いでも注目はされたいらしいのです。

よって、「漫画ばっかり見ていないで、こっちをもっと見て!」という気持ちで接してきているそうです。

ちょっとかわいいですよね。

こちらは飼い主の視界に入りこみ自分の存在を見てもらいたいという猫の心理。ものを落とす行動に近い部分としては飼い主の気を引きたいところですね。

構ってほしいの心理からの行動を猫は起こすということがわかります。

猫の行動パターンから考える猫との賢い付き合い方

猫が物を落としたり読んでいる新聞の上に乗ってきたりする行動からわかることは

「自分の起こしたアクションによって起こること」

が何かを理解しているため。

このことから猫は非常に高い学習能力を持っていることがわかります。

猫と付き合っていくうえでの醍醐味がここにあって、共存していく上でお互いどこが妥協点か探りつつ暮らすというのは言葉無しにどこまでコミュニケーションが取れるかという面白味につながりますね。

自分の起こした行動で良い事が起こるとベルを鳴らしたりしますので

なので猫がものを落とす行動というのは落とすことで何かあったから。もしくは普段遊びが足らず刺激を求めてやってみたの2種類の心理がうかがえます。

猫と楽しく付き合うには猫がなぜその行動をするのか?を考えると解決することが多いです。

猫がものを落とす心理と行為を止めさせる方法まとめ

猫がものを落とす理由は自分が起こした行動によって何かが起こる事を理解しているため。

例えばテーブルの上のライターを落としたら飼い主がこっちに来て話しかけてくれた。

ペットボトルのキャップを落としてみたら面白い動きをしたので楽しくなったなど。

猫にとって飼い主とコミュニケーションを取ったり、暇つぶしをしたりする行動が自分にとって良いことにつながるためにものを落とすんですね。

出かける前に甘えてきたり新聞の件も同じ理由なので、もしその行動が迷惑であったり危険な行動なのであれば止めさせる必要があります。

その行動を止めてもらう方法は怒鳴ったり大きな音を出さないことがポイント。

飼い主が直接「嫌」な存在になることは猫との関係性が悪くなる原因になりますので、飼い主さんも猫の心理を逆手に取り自分で理解してもらうことが重要です。

猫が起こした行動により猫に不利益なことや不快な事が起これば学習能力の高い猫はすぐ理解してくれます。

当ブログ推奨フード

CTA-IMAGE 猫に長生きしてもらうためにはフード選びが重要ですが、その品質はピンキリあります。 猫に食べさせるフード選びに困った時には、メーカーの信頼性と品質を考慮したらピュリナワンを検討することをおすすめします。 定期購入なら市販で買うより断然お得に手に入れることができますよ。

猫の飼い方カテゴリの最新記事