[猫譲渡情報]保護猫の里親になれる岩手の施設まとめ

[猫譲渡情報]保護猫の里親になれる岩手の施設まとめ

保護された猫の里親になりたい人必見!岩手県で猫を譲渡してくれる施設まとめ

この記事では岩手県で保護された猫の里親を希望している人のために保護猫を譲渡してくれる施設をまとめました。

新しく猫を家族として迎えたい人は参考にしてみてください。

保護施設から譲渡されるメリット・デメリットは?

先に知っておきたい保護施設からの譲渡のメリットとデメリットについて触れていきたいと思います。

メリット

  • 無料で譲渡してもらえる
  • ワクチン接種済み
  • 場合によっては去勢済み(施設次第)
  • トライアル期間を設けてくれる(施設次第)

デメリット

  • 譲渡の条件が厳しい
  • 書類が面倒
  • 猫種を選べない

簡単にまとめますと無料で子猫や保護猫を譲渡してくれることが最大のメリットで譲渡する条件が厳しいのがデメリットです。

譲渡の条件が厳しい理由としては

  • 二度と捨てない飼い主の元へ譲りたい
  • 猫を幸せにできる飼い主に譲りたい
  • 虐待目的や転売目的の人に譲りたくない

があります。

命を預かる環境が整っており、猫を一生飼う覚悟を持った人にしか譲渡は不可能。命を物として扱わない人への譲渡が前提なので厳しめに感じるかもしれません。

犬も猫も人間も同じ命であると考えると厳しくも無いんですがね。

猫の里親になり譲渡される人の心構え

各施設から猫を譲渡してもらう条件が厳しいのでわかると思いますが、猫と暮らすということは命を預かるということです。

子供が増えたと思うとわかりやすいかもしれませんね。

猫は病気もしますし、排泄もします。病気になれば病院代もかかり老後には介護をする必要性も出てきます。猫と暮らすにはお金と手間がかかります。そのことを覚悟して里親にならなければなりません。

負担以上に幸せをくれるので私は全然苦になりませんが。

なので里親になる覚悟は一生猫を面倒見る覚悟だと思って里親になってください。何があっても猫を守る気持ちが必要となります。

猫を譲渡してくれる岩手県の保護施設まとめ

出典:もりねこ公式サイト

※各施設で譲渡を検討する際には譲渡の条件をご確認ください。

スポンサーリンク

盛岡保健所

里親さんが現れない場合殺処分にされてしまうため優先的に里親を考えたい施設。ワクチン接種済みの子が多いです。

猫エイズや猫白血病の検査も市で負担してくれるため健康状態がわかりやすいのが特徴です。

⇒保健所の譲渡可能な猫一覧

動物いのちの会岩手

主に寄付などで運営している動物保護施設。保健所と連携しており定期的に譲渡会を開くなど保護猫たちの新しい家族を探すことを手助けしています。

保護猫たちはワクチン接種済みで、多頭飼いが心配な人はトライアル期間を設けてくれるので安心できます。ただ多頭飼いは難しいので出戻る可能性が高いとも言われています。既に先住猫を飼っている人は家の猫の気持ちを優先して考えてください。

⇒動物いのちの会岩手猫の里親募集ページ

保護猫カフェもりねこ

2Fは猫カフェとして営業しており、5Fは猫エイズの猫と触れ合うことができる施設。※猫エイズは人間にはうつりませんのでご安心ください。

猫カフェに来店するだけでも保護猫を保護するために必要な資金源になりますので、里親になるつもりの無い人も是非行ってみてください。

県内各地で保護された猫が居て、触れ合いながら自分に合うか合わないか確かめることができるので気に入った子を見つけやすいです。

⇒保護猫カフェもりねこ里親募集ページ

里親なる以外に保護猫のためにできることとは?

条件が合わず里親になれない人で保護猫のためを思って何かをしたいと言う人にできることをまとめます。

保護猫カフェへ来店する

もりねこさんはNPO法人ですので、収益の一部は保護猫活動に使われています。来店するだけでも猫のご飯代になったりしますので、猫のために何かをしたいと言う人は来店するだけでも猫の幸せに近づきます。

各種団体に寄付する

猫を譲渡してくれる施設の多くは非営利組織であることが多く、運営費用は寄付に頼っている部分が大きいため少しでも寄付することが不幸になる猫を少なくすることにつながります。

現金の寄付だけではなくAmazonを経由してキャットフードや猫用ミルクなどを届けることもできますのでご協力をお願い致します。

盛岡動物愛護センター応援基金への募金

現在盛岡市で進められている動物愛護センターの設立に関して設立の障害になっている財源の問題を解決するべく設立された動物愛護センター応援基金への募金も猫を救う手助けになります。

寄付されたお金の管理は内閣総理大臣より認可を受けた財団法人の公益財団法人公益推進協会により公正に管理されますので不正に使われることはありません。

⇒動物愛護センター応援募金詳細はこちら

 

スポンサーリンク

保護猫カテゴリの最新記事