猫の夜鳴きの3つの原因と困った時に実際に試したこと

猫の夜鳴きの3つの原因と困った時に実際に試したこと
スポンサーリンク

猫の夜鳴きで眠れない!夜鳴きの理由と対策とは?

最近アンちゃん(雑種メス3歳)が夜鳴きをして

眠れない日々が続いております。

 

特に悪気が無いので何とかしてあげたい・・

というか夜鳴きの原因が私たち飼い主にあったら申し訳ないので

色々調べてみました。

 

今回の記事では夜鳴きの原因と対策をまとめていくのと

実際対策をやってみてどうだったか?といった実践記を書いていこうと思います。

アンちゃんのケース

今回の場合、アンちゃんは比較的夜鳴きする猫ですが

最近特に酷く家族が起きてしまうレベルで夜鳴きをして歩きます。

結構声にハリがあるタイプですので、早朝4時とかに絶賛ビブラートの効いた声で

演説して回られるとみんな寝不足状態・・

 

個人的に考えてみた感じですと

  • 運動不足?
  • 発情期?
  • ご飯?

辺りか・・・?

 

ちょっと本格的に夜鳴きの原因を調べてみることにしました。

猫の夜鳴きの原因と対策方法まとめ

猫が夜鳴きをする理由は大きく分けて3つ

それぞれ何かしらの訴えがあります。

精神的要因

  • 遊び不足などコミュニケーションが少ないと夜鳴きをするようです。
  • 子猫も人間同様に鳴きます。赤ちゃんの夜泣きと一緒です。
  • 転居や模様替えなど環境の変化による夜鳴き

病的要因

  • 認知症発症による夜鳴き
  • 難聴による不安感から来る夜鳴き
  • ホルモンバランスの崩れによる夜鳴き

物理的要因

  • 腹が減ったための抗議の夜鳴き
  • トイレが汚いための夜鳴き
  • 外に出たい(元野良)夜鳴き

夜鳴き対策でやってみたこと

アンちゃんのケースに当てはまりそうな夜鳴きの原因なんですが

  • トイレ
  • ホルモンバランス
  • ご飯
  • 遊び不足

が考えられます。

 

その場しのぎでまたたびを与えてみましたが

2時間後同じ行動をしていましたので

スポンサーリンク

一時的なしのぎに過ぎませんでした。

 

ご飯に関してはダイエット中のにゃんだむとの兼ね合いが難しく

置き餌をやめていたため夜中小腹が空いた時に食べるフードが無かったかもしれません・・

 

トイレに関しては今週の休みに清掃する予定でした・・・が

もう少し頻度を多くして対応してみたいと思います。

 

本命の夜鳴きの原因として大きいのかと思われるのが

ホルモンバランスの崩れと遊び不足

かな?

 

春先になり一般的な猫は発情期を迎えるわけですが

去勢済みのアンちゃんは発情期は無くなったはずでは?と思いますが

何かの拍子にスイッチが入ってしまっている可能性もありますね。

 

また、遊び不足は大きな要因かと思います。

アンちゃんもにゃんだむも遊んであげればストレス解消と

肥満解消が同時に期待できますので

ちょっと遊ぶ時間を増やして様子を見てみようかと思います。

夜鳴きする猫にやってはいけないこと

夜鳴きする猫に対してやってはいけないことがあります。

  • フードをあげる
  • またたびをあげる
  • 怒る
  • 叩く

です。

 

不満があって夜鳴きをしているとフードやまたたびを貰えるなど

良いことが起きた!と学習すると

猫はその行動を反復することがあります。

 

夜鳴きに拍車がかかってしまいますよねw

 

また、しつけと思い叩いたり大きな音をたてたり怒鳴ったりすることもNG。

不満でいっぱいの心理状態に対してさらに嫌なことが起きた時って

嫌な気持ちしか残らないのは人間も一緒ですもんね。

 

夜鳴き中の正しい対応としては

無視

がベター。

 

不満をぼやいても何も起こらないことを学習してもらうと夜鳴きも止むかもしれません。

フードやまたたびはやって欲しいことをした時に与えると

いい方向に学習してくれます。

猫は意外と学習能力が高いですので。

にゃんだむも片手を上げて呼ぶと寄ってきますw

いつでもすやすやのにゃんだむ

昼は寝なくていいから夜とか眠ってくれw

スポンサーリンク

猫の飼い方カテゴリの最新記事