猫だってフケが出る!?5つの原因と対策

猫だってフケが出る!?5つの原因と対策
スポンサーリンク

意外と多い!?猫のフケについて

猫ちゃんも人間と同様にフケが出る生き物。

フケが多く出ることにより人間の方がアレルギーを起こしてしまいますので

老けの原因と対策を知っておくことも重要となります。

今回は猫のフケの原因について書いていこうと思います。

夏のエアコンのかけすぎに要注意!乾燥はフケの原因

nekobana-239

暑い夏は室内をある程度の温度に保っていないと猫ちゃんたちは熱中症になってしまいますが

逆にエアコンをガンガンと使ってしまうと皮膚が乾燥してフケが出る原因に・・

ある程度の湿度も保ちつつ室温調整をしていきたいものですね。

 

冬場も同様で、湿度の調整を怠るとフケが出て抜け毛と共に

アレルギー体質の家族が苦しい思いをすることになりますし

猫ちゃんの身体にも当然良くありません。

ストレス

nekobana-244

人間も同じですが、ストレスは万病の元。

猫ちゃんもストレスを感じると様々な症状が体に出てきます。

その一つとしてフケがあるわけですが、フケが出始めたら

猫ちゃんの飼い方を見直してみてみる機会と思います。

何か不満が募っているかもしれません・・。

オスなどの体質

nekobana-236

これも人間も一緒ですね。

オスというのは皮脂腺が発達していますので、皮脂による脂漏性のフケが出ることがあります。

特に尻尾の付け根などからは多くのフケが取れたりしますが

無理やりフケを取り続けるのは皮膚を傷めてしまいますので

気になるようでしたら獣医師さんに相談してみることをおすすめします。

 

特に去勢していないオスにこの症状が多く、去勢を薦められるかもしれません。

アレルギー体質の猫ちゃんもフケが出やすい傾向にありますので

調べてもらうことをおすすめします。

感染症

nekobana-209

あまり異常なフケの出具合ですと感染症の疑いも出てきます。

ダニやノミなどの寄生虫は室内飼いでも寄生する可能性がありますので

異常なフケの場合は診察を受けてみるといいです。

 

ダニやノミなどの感染症の場合、痒がり方が異常ですので

行動を良く観察することが重要です。

高齢化

高齢化による新陳代謝の衰えもフケが出る原因。

皮脂の分泌がうまくできず、乾燥してしまうのが理由で

フケが出てしまうのです。

異常にフケが出たら受診を

nekobana-243

フケが異常に出始めたら猫ちゃんにとっても人間にとっても負担がかかりますので

たかがフケと思わず受診をおすすめします。

 

今まで猫アレルギーじゃなかった人も多くアレルゲンを吸い込むことで

猫アレルギーを発症する危険性がありますので危険です。

また猫ちゃんの皮膚の健康を守る意味でもケアをしていきたいポイントといえます。

スポンサーリンク

猫の健康管理カテゴリの最新記事