猫が鳴いて困る・・4つの原因と対策

猫が鳴いて困る・・4つの原因と対策
スポンサーリンク

猫ちゃんが必死に何かを訴えているのにわからない・・そんなとき試したい方法

人間と暮らすようになり、鳴き声でコミュニケーションを図ることを覚えた猫ちゃんは

普段から必死に何かを訴える行動を見せることがあります。

それがなにかわからず悪化させてしまうこともあり、何を訴えているのかを

汲んで行動する事が重要となります。

 

今回は、猫ちゃんが鳴いて訴えることと

その対策を書いていこうと思います。

猫ちゃんが朝から寝ている人を起こしにくる・・・

nekobana-171

うちでは早朝4時くらいからアンちゃんが必死に何かを訴えることが多いんですが

これによって、家族は寝不足になりつつあったりしますw

もう少し遅くてもいいのでは?と思いますが、アンちゃんなりになにか欲求があっての行動ですので

その辺を汲んで対策を練る必要性があります。

 

ちなみに、その行動に触発されてかにゃんだむも鳴いているアンちゃんの後ろで

じっと何かを待っていることが多くなりましたw

このままでは悪化する・・そんな時取った対策と原因というのが

原因:お腹が空いた

対策:寝る前にフードを足しておく

しかし、ここで難しいのが、にゃんだむが食事制限中ということで

大量には足せないということ。

 

よって、寝る前にこっそりとアンちゃんだけにウェットフードをあげたりして

対策をとっています。

ここで注意しなければいけないのが、にゃんだむに悟られると

ちょっとかわいそうな感じがするので、気づかれないよう与えること。

しょんぼりされたらこっちも悲しいですからね・・

今後取りたい対策としては、あちこちにフードを設置して

自分で探させるということにチャレンジしてみようかと思います。

これによって、退屈で鳴くという行為の防止にもなりますので

にゃんだむのダイエットとフードのおねだり、夜泣きを防止することができるかな~って思っています!

一石三鳥ですね!

トイレやお風呂に入ると外で鳴く

nekobana-127

にゃんだむが多いのですが、私がトイレやお風呂に入ると

外で必死に鳴いて何かを訴える時があります。

最近はそれに乗っかってアンちゃんも登場するので

おちおち安らげませんw

 

そんなゆっくりさせてもらえない原因と対策というのが

スポンサーリンク

原因:隠れて何をやっているのか気になる

対策:気を紛らわす

飼い主さんが見えなくなり、猫ちゃんが入れないところでこそこそやっていることが気になるようで

猫ちゃんは「何やっているの~」と必死に訴えます。

この対策としては、おもちゃなどで遊びつつトイレに入るなどをして

気を紛らわすことが効果的です。

 

私は、家族がにゃんだむなどの相手をしに来てくれますので

その方法で対処しています。

まあ、気になってすぐ出ちゃうんですがねw

リラックスできるタイミングで鳴く

nekobana-120

ゆったりとリラックスしている時に鳴く猫ちゃんもいるようです。

うちでは、そんなにそういった事例はありませんが、強いて言うならば

アンちゃんが漫画の上を通過するくらいでしょうか(笑)

この行動の原因と対策というのが

原因:かまってほしい

対策:かまってあげる

まんまですねw

 

ストレートな甘えの欲求ですので、猫ちゃんが一番喜びそうなことをやってあげるのが効果的です。

直球的な欲求ですので、すんなりと落ち着く可能性があります。

布団に入り、電気を消すと鳴く

nekobana-203

夜に布団に入り、電気を消すと途端に鳴き徘徊する猫ちゃんもいます。

昔にゃんだむが脱走から帰還したタイミングで、一週間ほどそういった行動が見られましたが

今は落ち着いたもの。(ちょこっと鳴きますかね??)

この行動の理由というのが、電気が消えることによって

飼い主さんが寝てしまい寂しくなることからおこる模様。

原因:心細くなる

対策:寝る前に少しでもかまってあげる

うちでは寝る前に「寝るよ~」と声かけをしています。

それでも鳴くようでしたら「おいで~こっちにいるよ~」と布団の中から声をかけると

すたすたやってきて一緒に眠ります。

困った行動には答えない

猫ちゃんの鳴き声に反応すると、猫ちゃんは「鳴けばやってくれる」と学習しますので

飼い主さんの都合が悪くなるような行動には反応しない方が無難です。

気持ち的にはちょっと辛い部分もあるかとは思いますが

思い切って無視をすると、鳴くのを諦めてくれますので

線引きをしっかりとすることが重要となります。

 

スポンサーリンク

猫の飼い方カテゴリの最新記事