褒め方一つで激変!?猫のしつけ方法って?

褒め方一つで激変!?猫のしつけ方法って?
スポンサーリンク

ほめることで猫が簡単にやって欲しいことを覚える?しつけ方法

猫のしつけって犬慣れしている人ほど困惑する部分が多く

間違ったしつけ方法でしつけようと必死な飼い主さんも多くはありません。

下手をすれば、猫ちゃんに嫌われてしまうリスクをはらんだ

猫のしつけ方法ですが、一体どうやれば覚えてくれるのか?

今回は「褒める」方法で紹介していこうと思います。

嬉しいことがあると猫は記憶する

nekobana-188

猫ちゃんは犬と違って「服従」という概念はなく

力による圧力を加えてしつけようとすると逆効果。

猫ちゃんに嫌われてしまいます。

 

猫という生き物は、「嬉しい」「嫌だ」という記憶を覚えていますので

そこを利用したしつけ方法が適していると思います。

今回はほめることによって「嬉しい」という感情を刺激し

「この行動をすればいいことがある!」

と覚えてもらうことにより、飼い主さんがやって欲しいことを覚えてもらうことが可能です。

具体的に嬉しい感情を掻き立てるには?

nekobana-189

猫ちゃんの嬉しい!という感情を掻き立てるには

飼い主さんがやって欲しい行動を取った後の

3秒以内

に行動する事が鉄則となります。

 

3秒を過ぎると、猫ちゃんが何に対してその嬉しい行動をやってもらったのか

という記憶が無くなり、意味もわからず嬉しいという状況になりますので

しつけにはならないからです。

 

具体的にどういった行動を飼い主さんがやるべきかといいますと

スポンサーリンク
  1. フードやおやつをあげる
  2. 名前を呼んだり、褒めてあげる
  3. 猫ちゃんが好きなスキンシップをしてあげる
  4. 猫ちゃんを見つめ、ゆっくりとまばたきをする
  5. 遊んであげる

などです。

 

フードは食欲が旺盛な猫ちゃんにやると効果が抜群です。

肥満気味の猫ちゃんには別の方法で褒めてあげてくださいw

手軽にできるのがやさしく名前を呼んだり、褒めてあげたりすることですね。

スキンシップに関しては、スキンシップが嫌いな猫ちゃんもいますので

そこは見極めてやってあげることが重要。

 

見つめてまばたきをするというのは、飼い主さんとの信頼関係がしっかりしていれば可能ですし

遊びが好きな猫ちゃんは遊んであげるとうれしい感情が盛り上がります。

どれを選択するにせよ、嬉しいには個体差がありますので

そこはお宅の猫ちゃんの趣向を組んであげてください。

褒めるときの注意点

nekobana-190

猫ちゃんを褒めるときの注意点としては

夜鳴きやいたずらした時に「ご飯が欲しいのかな?」と勘違いし

フードなどを与えてしまうと、いたずらするとフードがもらえる

と勘違いして覚えてしまうため

困った行動を取った時は無視するようにしましょう。

褒めてしつける~まとめ~

爪切りなど嫌がることを我慢させる

終わったらおやつなどを与えたり褒めたりする

爪きりすると良いことが起きると学習させる

嫌なことも我慢できるようになる

という流れとなります。

良くも悪くも意外と簡単に猫ちゃんは学習しますので

「何かしてあげる」際には、それが良いことか悪いことかを判断して

やってあげることが重要なんですね!

スポンサーリンク

猫の飼い方カテゴリの最新記事