流れるように落ちていく猫の行動に隠された深いわけとは?

流れるように落ちていく猫の行動に隠された深いわけとは?
スポンサーリンク

テレビやネット動画で話題の階段落ちを披露する猫に隠された深いわけが判明!

猫は液体である説を証明するかのような「流れるように落ちていく猫」

テレビやネット動画で話題になっている動画ですが

飼い主さんやその動画を見た人たちは

「きっと痒かった」

という理由であろうと推測されています。

 

しかし、私個人としては猫がこの動画のような行動を取った理由というのが

別のところにあるのでは?という見解に至ったのですが

今回はその理由について書いていこうと思います。

流れるように落ちていく猫動画

まずは問題の動画をご覧ください

 

・・・

かわいいですね♪

脱力でただただ階段を自分自身の無抵抗な毛並みで滑り落ちていくといった

流れるような階段落ちが特徴的。

 

しかし、ただ無抵抗に落ちていないという部分に注目して欲しいんですね。

最初に耳の後ろを階段の角にこすりつけ、次にほっぺたを角にこすりつけます。

そして、ようやく前足をつき滑り落ちます。

次も同じように落ちるといった決まった動作を繰り返し滑る行為を繰り返し

階段落ちをしているんです。

 

私が気になるのは耳の後ろからほっぺたという

比較的柔らかい部分から落ちている点です。

 

これは、猫ちゃんを飼っている人ならば良く目にする

柱などに耳の後ろをこすりつけたり、ほっぺをこすりつけたりする行為に似ていると思うんですね

よって、この猫ちゃんは階段にマーキングをしつつ階段落ちをしているのでは?と私は考えたわけです。

猫のマーキングとは?

nekobana-102

猫にとって縄張りというのは重要で、自分の所有する縄張りにはマーキングをするといった習性があります。

マーキングには三種類あり

  • こすりつけマーキング
  • 爪とぎマーキング
  • おしっこマーキング

があります。

 

今回のねこちゃんはこすりつけマーキングに該当すると思います。

こすりつけマーキングというのは、猫同士が本能的にわかる臭いを発する「臭腺」をこすりつけることによって

自分の存在や縄張りをアピールする行動です。

臭腺は顔周りや耳の周り、尻尾などに集中しているので

そこをこすりつけることで自分の臭いをつけ安心できる環境を作るんです。

 

今回のネコちゃんの行動は、階段に自分の存在を濃くし

階段は自分の落ち着ける場所であるとのアピールだったと考えられます。

猫がマーキングするものって?

猫がマーキングするものはそれぞれありますが

マーキングするものに共通する理由として

自分の臭いをつけたいほど好き

という理由があります。

 

飼い主さんにすりすりしたり、同居猫にすりすりしたりするのはそういった理由からで

自分が好きな人や猫に自分の臭いがついていないと不安になるみたいなんですね

そう考えるもっと猫が好きになっちゃいますよね♪

おまけ、にゃんだむのマーキング

nekobana-101

にゃんだむはマーキングもワイルドにやってのけます。

いわば、マーキングが下手くそというか雑なんですねw

私が帰宅すると勢いよくやってきて

「ごっ」

と私のすねにヘッドバットさながらのマーキングをお見舞いしてくれます。

 

私が座っているとあばらを狙い「ごっ」

そのあと私で爪とぎするといった謎の行動を披露してくれます。

愛情は感じますが、少々ダメージがある点が気になります・・w

スポンサーリンク

猫動画カテゴリの最新記事