2016年12月

1/2ページ

香箱座り納め

スポンサーリンク にゃんだむとアンの年末 年末といえどもうちのネコたちにとって人間基準のイベントというのは あまり関係ない様子で、相変わらずマイペースな生活となっております。 私も見習ってマイペースを貫きたいと思います。 にゃんだむの今年一番の香箱座り。 香箱座り納めといってもまだまだ香箱るスタンス。 香箱っている前足がおいしそう。 唐突に子猫みたいな顔を見せるにゃんだむ。 来年9歳になるので人間 […]

[嫌われている?]猫が飼い主にお尻を向ける理由

猫がお尻を向ける理由が知りたい 猫ってすたすたとこちらにやってきて 何食わぬ顔でお尻を向けてきますよねw こっちに来たいのかあっちを向きたいのかはっきりして欲しいところですが 捉え方としては「もしかして嫌われている!?」なんて思っちゃったりします。 今日の記事では猫がお尻をこちらに向ける理由を書いていこうと思います。 猫がお尻を向ける理由とは? 猫がこちらにお尻を向けたりするのは 「背後は任せた・ […]

猫の寝言と寝相

個体差が面白い!猫の寝言と寝相 猫のかわいい寝相といえば「ごめん寝」ですが 残念ながらうちの猫たちはごめん寝をしてくれない模様。 猫も色々な眠り方をしており、それぞれ個性があるな~と感心する毎日です。 添い寝:アンちゃんが一方的ににゃんだむにくっつく眠り方。 基本的に3分でアンちゃんが飽きてしまいどこかへ移動する。 電源OFF:人間の子供でもよくあるパターン。体力の限界まで使いきる潔さに定評がある […]

寒がりと暑がり

脂肪が暖かいって本当なのか? アンちゃんとにゃんだむの大きさは 一瞬ほぼ同じに見えるタイミングがありますが にゃんだむのほうが二倍の体重を誇っています。 暑がりアンちゃん 基本的にアンちゃんは毛が長いせいか暑がりで 夏場は全力で腹を上に向けて熱の発散に努めています。 冬場も比較的寒がらず、寒冷地仕様な猫であることがわかりますね。 夏には弱いんで温度調整が必要ですが 冬場は快適そうにしています。 寒 […]

多頭飼いネコの喧嘩ってどうすればいいの?

仲が悪い?多頭飼いの猫の喧嘩の対処方法   猫を多頭飼いしているとふとしたきっかけでケンカに発展することがあります。 うちでもにゃんだむとアンちゃんは追いかけごっこをしているうちに アンちゃんが追い詰められて爪を出してしまうことも・・・ にゃんだむの眼球も心配になりますが、アンちゃんも怪我をしていないか心配になります・・ 猫同士の喧嘩はどうしたらいいのか?というところをまとめていこうと思 […]

猫の脱走防止に必要なことって?

猫は外に出さないことが基本 一昔前ですと、猫は自由に外に出かける生き物という常識がありましたが 現在はそれは非常識ということになっています。   野良の猫社会では猫白血病や猫エイズなど 伝染病が蔓延しており、喧嘩や交尾をすることで 感染してしまうため、外に出すということは愛猫の寿命を縮める結果につながってしまいます。   猫は外に出さない限りなわばりが拡大しないため 完全に室内 […]

猫の駄目な嘔吐、正常な嘔吐

猫の嘔吐には良いのと悪いのがある!? 猫は吐いて当然の生き物と言われていますが 実際嘔吐することが多く、猫を飼っている人ならば 嘔吐の処理には慣れてきますよねw   しかし、嘔吐には正常な嘔吐と異常な嘔吐があり 吐しゃ物をチェックすることが病気の早期発見につながったりしますので 嫌がらずに吐いたものを観察することをおすすめします。 良いゲロ 表現が下品ですみません(;´・ω・) 人間が嘔 […]

猫の遊び方が色々すぎて大変

猫には猫それぞれの遊び方がある!? 人間にも趣味趣向がそれぞれ違うように 猫にも遊び方の好みがあります。   うちの例でいいますと、にゃんだむとアンでは やはり遊びの好みというのが違っており 二人とも満足する遊び方というのは共通はしていません。 アンちゃんの遊び方 アンちゃんはねこじゃらしを激しく動かすと 乗ってくる傾向にあります。 普段の動きから見てもリスのように高いところに登ったりす […]

ねこあつめの実写映画化なんてどうするのか?

大人気アプリ「ねこあつめ」を実写映画化!主演や内容が気になる 大人気アプリねこあつめが実写映画化するようですね・・ 一体どうやって映画として組み立てていくのか気になるところですが 色々な意味で公開が待ち遠しい作品となりそうw 映画ねこあつめストーリー 小説を書く事に行き詰まってしまった主人公が猫を眺める物語です。ですので、大きな事件は起こりませんが、猫たちと過ごす何げない時間の中で、主人公の心の中 […]

猫看護師

家にいたらにゃんだむが傍にいた 先日、忘年会で飲み過ぎてしまい次の日を一日寝て過ごすといった失態を犯してしまいました。 まあ忘年なので忘れるくらい飲んだのはある意味正解だったのかもしれませんが 私が眠っている傍にずっとにゃんだむがいてくれました。 「しっかりしなよ!僕がついているからね!」←酷い頭痛のための妄想 普段と違う場所で眠っていたこともあり、ちょっと様子がおかしいと思って そばにいてくれた […]